2017富士登山



最近の富士山はシーズンン中はものすごい人出のようです。
4か所の登山道で富士吉田口、富士宮口はメジャーですが、
須走口、御殿場口はマイナールート。

なかでも御殿場口は5合目を謡いながらも、実質1~2合目の
標高のようです。
それだけにピークに到達する距離も時間も長く、これを嫌ってみな嫌厭します。

でもそれって、シーズン中でも空いていてマイペースで
快適に登れるってことなんですけどね。

ってことで、閉山中かつ一番のマイナールートの御殿場口
から富士登山をしました。

富士宮口に比べると結果的に2時間くらい長い山行に
なりましたが、同行者がいたことと、何よりも最高の天気で
楽しかったです。

朝6時に御殿場口から登山開始。
この時点では、山頂方面は雲の中。
様子がまったくわかりません。

しかし、富士山がすごく遠くにあるような気がする。
富士宮口の時はそそり立つ壁のように身近に
感じた富士山が、えらく遠い存在にみえます。

それでも登山道と思われるところをひたすら直登。
ブルドーザの作った砂礫だらけの道をひたすら行くのです。

そうこうしているうちに、だんだんと雲が近づいてきて、
雲中、雲上と変わり標高があがってきました。

宝永火口も真横に来て、下に見えるようになると
かなり高度を感じます。

閉山中かつ御殿場口なので、人もまばら。
山小屋も今は、固く閉ざされて厳しい冬に備えています。

地図を見ながら、一歩一歩重ねて、4時間半後の10時半すぎに
無事登頂しました。

今日は本当に天気がいい。
下界の街並みは分厚い雲の間から垣間見えます。

前回、悪天候により断念したお鉢巡りもできました。
西側の「大沢崩れ」がふもとまでずーっと伸びている大迫力に感動しつつ
ぐるっ~と一周。
日本一高いところから四方を見渡す感覚はもはや「エア神様」
火口付近はサッカーができそうなくらいの広場のようなところもあります。

富士吉田口のベンチに腰かけて昼食を食べて、満喫したところで御殿場口から
下山開始。

途中、宝永火口を覗きに行くと、これまた大迫力。
富士宮口から御殿場口へと合流する「プリンスロード」も話題に
なりました。

IMG_4337.jpg

スケールの大きさには毎回圧倒される富士山。

体力があれば、日帰りで人のいないマイナールートで
ある御殿場口から登ってみるのは宝永火口も見ることができて
とてもお得です。
スポンサーサイト

2017燕岳

9/9(土)に日帰りで燕岳から大天井岳に行きました。

今回の山行は、
①燕岳から常念岳の往復
②雷鳥を見る
③コマクサを見る
④イルカ岩を見る
が主な目的です。

結論的には①以外は達成できました。

一番心配であった中房温泉の駐車場には21時20分
に到着。なんとか駐車できましたが、その後は路駐も
多かったです。

少々車内で仮眠をして、駐車場を1時30分頃発。
登山口を1時45分に出発。
燕山荘で日の出を見られるように出発しました。
※日の出は燕山荘までに間に合わず、眺望のいいところで
拝めました。

この日は絶好の天気で北アルプスの四方の山々が
見られて最高でした。

5:37に燕山荘に到着。

IMG_4162.jpg




6:19に燕岳に登頂。眼下には雲海が広がり最高の眺望でした。
IMG_4179.jpg




IMG_4173.jpg


下山し燕山荘でしばらく休憩して大天井に向けて出発。

登山者あこがれの表銀座コースを歩きます。
眺望が広がる尾根歩きはさすがに気持ちがよかったのですが
天気が良すぎてかなり暑かったため、体力が消耗しました。

11時に大天井岳に登頂。
ここでベテラン登山者の方に習って山座同定をしますと、立山、剱岳
水晶岳、針ノ木岳、鷲羽山、野口五郎岳が確認できました。

下山後、大天荘のベンチで昼食をとります。

すでに計画よりも遅れており常念岳まで行ったら、時間的にも体力的も
戻ってこれないのでここで折り返します。
しかし満足感はすでに100%を超えています。

14:10に燕山荘に戻ると、午後からはさすがに雲が山上まで
あがってきたのでガスってます。
暑くて天気の良い日は眺望は午前中までですね。

そこから登山口までひたすら下りです。

17時すぎに登山口に到着。
同行者と無事を喜びました。
IMG_4236.jpg


安曇野ICまで戻るのですが、汗を流すためにしゃくなげの湯に
立ち寄って温泉を堪能します。
※登山口の中房温泉につかりたかったのですが、下山した時刻には
終了していました。

自宅に戻ってきたのは日付が変わった日曜日の0時すぎ。

昨年の槍ヶ岳に引き続き、大変天気のいい満足度100%以上の
山行でした。

京都の朝ラン



京都の朝、ホテルから哲学の道に向けて朝ランしました。

夏休みを使って、家族旅行なので大阪USJの京阪ホテルで一泊し、

翌日はUSJで遊んだ後、京都のヴィラージュホテルに宿泊。

ここのビジホがまた良かった!

駅近くなので、食べ物やは多くはないけどまぁまぁある。

何よりも大浴場があって最高!

旅の疲れも吹っ飛びましたね。

20時にチェックイン後、夕飯を食べたのち、大浴場で汗を
流すことがまた気持ちいい。

関東はぐずついた天気が続く中、関西は酷暑。
日中の汗を大浴場で流すことのプレミア感が最高です。

翌朝、疲労困憊ながらも鞭うって、無理やり5時に起き、
哲学の道まで向かいました。

途中、八坂神社、知恩院、平安神宮などを通過、道々に京都の
佇まいを感じながら、人通りもほとんどない古都を堪能。

途中、哲学の道がわからなくなる。

どうやら白川沿いの道を哲学の道と間違ったようだ。
正解は、琵琶湖疏水分線沿いの道であった。

このあたり、少々勉強していれば、いろいろ背景がわかって
面白いのかもしれない。

白川と聞いて関係はないが、

「白河の清きに魚住みかねて元の濁りの田沼恋しき」を思い出した。
白河とは今回の白川とは関係ないね。


哲学の道は、京都市内の喧騒とは打って変わり静かな町はずれの
小川であった。
住民が大切にしている河川であることが、ごみ一つ落ちていないこと
からもうかがえた。

そこを黙々と走りながら、今回の家族旅行について振り返りながら
今日、車で神奈川まで帰らなければいけないんだと妙に現実じみた
自分がいたので、ペースをあげて現実を忘れようと。

帰路は二条城などを通過しながらホテルにこっそりと戻り、
最高の大浴場で汗を流しました。

家族が寝ている間の自分だけの京都をめぐる朝ラン。
これは最高ですね。

OSJ ONTAKE100



初のウルトラといえる、OSJ ONTAKE100に出場してきました。

長野県木曽郡王滝村の国有林に広がる林道を使って100Kmを走ると
いうクレージーなレースです。

この100kmを14時間以内に走ると、来年以降の100マイル(約160km)にエントリー
できます。(エントリーするのも終わった今となっては…)

一言でいうと、今までにないハードな時間を過ごすことになります。

まず、大変なのが大会までの準備。
行動食は何にするかとか、水分はどうするとか、天候が雨だったら、晴れだったら
などとにかく考えるtことが多く、また購入するものも性格的に心配性であれば
多くなります。

過去の大会のyoutubeやブログを参考にして自分なりの対策をたてます。

とくに65km地点の第二関門ではドロップザックといって、事前に自分でセレクトした
ものをビニル袋に入れて届けてくれるいわゆる「お楽しみ袋」があるため
そこに入れるものを想像して用意します。

7月の三連休のため、王滝村に向かうのも早朝です。
八王子ジャンクションが混むと予想されたので、早めに出発して回避
しましたが、中央道の伊那ICに早すぎる到着となり、そこでまず仮眠
しました。
結果、車のカギをACCに入れておいたのでバッテリーがあがり、ロードサービスを
呼ぶ羽目に。
幸先悪すぎます。

それから、王滝村には必要なものは販売していないため、食料、飲料を買い揃えます。
それから午後2時くらいにレース会場である松原公園に到着。
すでに駐車場には多くの車が駐車していますが、この公園が日向ぼっこに最適で
木陰などがほぼありません。

100kmのレーススタートは土曜の深夜24時ジャスト。
それまでの間、体を休めるのはマイカーの中だけです。
交通機関で来る人にはホントに酷です。いくら長野県でも日中は暑くしんどいです。

そこでみな、思い思いに時間を過ごします。
車のシートをほぼフラットにして、なるべく体を休めます。

でもでも、初めての経験の中で、目をつむっても「本当に大丈夫か」とか「暑かったら
そうしようか」とか思いが巡ってなかなか熟睡などできません。
これは、経験次第なんでしょうか。

夕暮れになると少しは暑さも和らぎ、クーラーなしでもマイカーで過ごせるようになりました。
でも夕飯を食べたり、準備したりとなかなか忙しく、そうこうしているうちに100マイルのスタート
(午後8時)になりましたので、見送りに行きます。
100kmが1000人ほど出場するのに比べ100マイルはとても少ない人数です。

瞬く間にスタートの24時となります。
見渡せば、トレイルに命をかけた猛者ばかり。
装備も万全で「やったるでー」のような方ばかり。
ここですでに飲まれてしまっています。

24時のスタートなんて面白いし、100kmなんて経験しておきたい!
と軽い気持ちでエントリーした自分を悔いました。
でも、いろいろシミュレーションして自分なりに練習もしてきましたので
何も考えずに頑張ろうと考えました。

そこから先、約15時間以上の旅に出てゴールした時は、もうこれで走らなくて
いいのだという万感に包まれながら大会を終えました。

70kmすぎで左ひざが痛くなったため、下りが走り切れず、かなりの人に
抜かれてしまったのは、たぶん筋トレが不足しているためですね。
トレイルレースは筋トレが必要です。
体幹トレーニングも重要ですね。

胃腸関係は、ヘパリーゼを2日前から飲んだおかげか、万全でした。
ジェルはやはり受け付けなくなったものの、その他のもので補うことが
できたので、ハンガーノック状態にはなりませんでした。

最後のロードはガレた下り道での思うような走りができなかったので
思った以上なペースで走ることができました。

このレースを14時間以内で走ることはそれなりに意味のあることなんだと
レース後に改めて感じました。
しかしながら、100kmは練習で走れる距離ではなく、こういうサポートのある
大会でないと実現できないから、出場してよかったと思いました。

三大キャリアからの脱出   MVNO化完了!

三大キャリアからの脱出を決めてから早○年。

今月やっと家族全員をMVNO、格安simに変更できました。

2年の縛りが相変わらず廃止されないため、小学生、中学生が
まだスマホではありませんが、かなり昔のdocomoのガラケーを
引っ張り出してきて、iijmioと契約したsimカードw突っ込んだ結果
あっけなく、開通できました。
ちなみに
ガラケーの種類は

 D903iとSH-0SAです。

いまだに電池が壊れていないこと、現役で使えることに
驚くとともに、docomoの携帯の頑丈さに感嘆しました。

でも三大キャリアには戻りませんが。

ガラケーでは、電話とSMSしか使えませんが必要十分です。

そのうちすぐにスマホが必要になるため、simカードは
nanoサイズでアダプターをかぶせて使っています。

ちなみにiijmioと契約する際は、amazonなどで販売している
「音声通話パック」を購入しましょう。

iijmioのサイトで直接契約する前にパックを購入すると
初期費用の3000円がかなり割引になりますのでお得です。

自分の場合は、パック2個を648円で購入したので、
3000円×2=6000円(通常の初期費用)
648円×2=1296円(amazonのパック)
4704円もお得になりましたよ。

道志村トレイルレース 反省点


2017.5.14 第9回道志村トレイルレースに参戦してきました。


IMG_3540.jpg



事前に試走をして、第一関門までを5時間の制限をクリアするのも
かなり厳しいという現実がわかっていたので、当日をかなりブルー
な気持ちで迎えました。天気もそれに応じるわけではないですが、曇天でスタート地点の
道志中学校へ近づくにつれ、霧雨が降る始末です。
※結果的に涼しかったのはよかったと思います。






試走の際は、初めてハンガーノックを経験したので、行動食を
これまで以上に用意しましたが、完走にはそれでも不足する容量でした。
完走を目指すならもっと必要


行動食はジェルとスポーツ羊羹、カントリーマアム、トレイルミックス
などを用意しましたが、後者2ケについては、食すタイミングがありま
せんでした。


やはりジェル、スポーツ羊羹のように行動しながら食すことに特化
したものに頼るしかないと痛感です。

それと、アミノサプリの粉末。これを定時に摂りました。
筋肉疲労の軽減にはいいのでしょうが、発汗による塩分放出を
まかなう処理をしていなかったので、両足ふくらはぎが攣る結果を
招いてしまいました。


今回のレースは国内でも屈指のレースとして名高く、自分は実力不足
が露呈して、いい意味で弱いところがよくわかりました。


道志村中学校を午前7時00分にスタートして2kmくらいオンロード、林道を
走って登山口になりますが、ここがボトルネックになり、ランナーの渋滞が
不可避です。
避けるには、かなりスタートを前列に構え、ダッシュするしかありません。

登山口から始まった渋滞が解消するのは結構時間がかかります。
スタートから1時間30分くらいは渋滞のような感じで進むことを強いられ
ます。

御正体山に最低でも午前11時00分までにと考えて、実際2~3分遅れで
到着しましたが、そこから山伏峠の関門まではかなり長い区間で足も
やられ始めているため、関門まで1時間ではいっぱいいっぱいです。

IMG_3546.jpg


第一関門はリミット時間の1分前に通過することができましたが、直前の
泥状の坂道で前のめりの転倒をした際に、両足ふくらはぎが攣り、
山伏峠から先はあきらめてリタイヤしました。


来年出場するかどうかは未定ですが、登りの登り方を鍛えないとかなり
厳しいので、今後の練習には今回の反省を踏まえて臨みたいと
思います。

エアコン設置検討

子ども部屋分割をしたはいいですが、我が家のスウェーデンハウスの冷暖房は
エアコンなしには成り立ちません。


そこでまたまた出費の検討です(-_-;)


もともと、分割したときのためにエアコン設置位置にコンセントは設置して
ありました。


でも隠ぺい配管の用意があるのかどうかわかりません。



そこでスウェーデンハウスリフォームに設置見積もりを依頼しました。


担当者が来てくれて、隠ぺい配管ではなく、通常の配管で見積もりを
だしてくれます。


新築時はあれほど隠ぺいしかできないと言っていたのに…。
変ですね。


まぁそこはよしとして、エアコンはどうせPanasonic一択なんだろと
思いきや、ダイキンなどを推してきます(-_-;)



まぁいいや、一応別会社なんだろうからね。



わすか5帖足らずの子ども部屋なんで、6畳用のエアコン設置で
見積もりを依頼してから、郵送で見積書が届いてびっくり。


設置料金だけでなんだかんだでかなりの金額。


我が家は、マスターベッドルームのエアコンも調子が悪く
ややもすると、そっちも修繕費がかさむ可能性もある中、
この金額では躊躇せざるを得ませんでした。


そこで近所のエアコン設置専門業者に電話で見積もりを
とると設置でだいたい2万5千円ほどとのこと!
(ここは激安をうたう事業者ではありません。ブログなども公開しており
丁寧な仕事ぷりがうかがえました)
エアコンは通販で勝手に買ってくださいとのことなので、
価格コムとかで見ると4万円弱で購入できます。

うーん、合計で「7万円」もあればおつりがきそうな数字。



スウェーデンハウスのエアコンはまぁダイキンのものでしたが
価格コムでみた機種の2倍の金額でした。


トータルでみても2倍以上の差が。



これはもう…笑うしかないです。


結論はでたようです。


あとは前進するのみ!



コミコミで比較すると

子ども部屋分割



下の二人が友人宅に行くと、それぞれの友人が一人部屋を持っている。
なぜ俺たちはないのか?

あ~、もうそういう時期になってしまうのかぁ~と残念に思いながらも
子どもの成長を喜ばないわけにもいきません。
喜ぶだけでなく、その夢?希望?を実現させてあげるのも親の役目。

年明けから暇を見つけては作業しました。

まず、新築する際に将来の分割を見込んでいたので、中央に梁が
でていますので、そこを活用します。

床は安材ですが、コースレッドを打たずに天井、側面の3面のみの
固定で枠組みを作りました。

そこからは初めて扱う石膏ボード。これが安い!
惜しみなく10枚購入。
※石膏ボードは自治体で処分してくれません。処分先を自分で探して
処分費を負担する必要があるので注意です。

せっかくだからすべて壁にするのも狭い部屋でもったいないので
ニッチとして本棚で活用すべく施工します。

IMG_3191.jpg

石膏ボードはスウェーデンハウスと同様に「横張」です(たしかそうだったよな)。

当初、ニッチも石膏ボードをくり抜いて壁とツライチにする予定でしたが、
仕上げに苦労することがわかったので、急遽石膏ボードをはがして
木材を本棚の枠にそって張ってごまかしました。

IMG_3219.jpg

壁紙はすべて建築時の残り物です。
壁紙は木工用ボンドで貼り付けました。

「これってたぶん外注すると○十万円はかかる?」と
思って自己満足です。

収納もないのでIKEAでPAX(カスタム性の高いワードローブ)を
2ケ購入してそれぞれあてがいました。
※このPAXはなかなか優れものです。IKEAで購入してかなり重量
があるものを自分で運んで、組み立てるのが面倒でなければ。
工具もそれなりにないと非常に苦労します。
ただ、カスタマイズがきき、収納力が抜群です。


あとは学習机です。
お金かかるなぁ(涙)

24H換気扇の熱交換素子交換




先月の7年点検で指摘のあった、24H換気扇の熱交換素子交換
と微小粒子用フィルターを交換しました。


作業はいたって簡単ですが、換気口のパネル?を一旦はずす必要が
ありました。

1、2階とも交換です。


IMG_3083.jpg

めったにない作業ですので、新旧を並べました。
かなり色が違いますね(-_-;)




IMG_3084.jpg

1階よりも2階のほうがキッチンがある分、油とほこりで目詰まりがひどい
状態でした。
かなり汚いです。
7年の汚れが蓄積していました。

これで、換気扇の負担が少し軽くなるかもしれません。

処分は燃えないゴミになるのかな?

7年点検


我が家の7年点検です。

まず、窓周りを丁寧にみていただきました。

スウェーデンハウスの窓は、セールスポイントでもありますが、
同時にメンテナンス・ケアを非常に必要とする建具です。

窓は数枚の集成材により成り立っています、
トリプルガラスにより非常に分厚くなっております。
しかも木製です。

我が家の南面は前に住宅がないため日当たりもよく
それゆえ、窓への直射日光により経年劣化が日光が
あたらない場合に比べ非常に進みます。

今回、メンテナンスを受けて注意点として以下のことを
聞きました。

1.南面窓は、キシラデコールを塗る。
  冬場はなかなか乾かないからタイミングは難しいだよね。

2.特に南面の窓の下部木部が暴れているので、これは
  後日(1月くらい)修繕が必要。

01.jpg

それ以外の注意点は

3.洗濯機の排水口の清掃。
  柔軟剤などが固まり、床(クッションフロア)の見えないところで
  水浸しになることがある。

4.デッキにおいてある長い根太材をどかす。デッキが傷む。
  → せっかくなんで外階段を作ろう…。

また、1&2階の空気清浄機の素子フィルター等がすでに寿命を迎えて
いるので、注文をしました。
(またまた2万円以上の出費…)

また窓の集成材にひびが入り、窓が脱落する事故があったようで
対策措置として補強金具をすべての窓につける工事を随時実施している
とのことです。
我が家の状態は今すぐに補強が必要な状態ではなかったので
半年後くらいに改めて日程調整をするようです。

次は10年点検ですが、外壁の塗り替えをするのかしないのか…。
コーキングは外壁よりもダメージを受けやすいので、やるなら
外壁と一緒に通常はやるようですが、150万円以上はかかるん
たろうなぁ。

10年で塗り替えをやるか12年くらいまで引っ張るか…。
10年点検の時に担当の方と相談したいと思います。
NEXT≫
プロフィール

pac

Author:pac
かなり老朽化してますが、まだまだ新たなことにチャレンジしまーすぅ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム